仕事や人生にプラス!社会人の資格取得で必要なことって?

社会人ならではの勉強法とは?

いつやるの?忙しい条件はみんな同じ

忙しくてもいくつも数をこなしてしまう人が周囲にいませんか?
そんな人を見ていると、時間の使い方が上手なんだなと思うことがよくあります。
自由に勉強できる学生時代とは違い、大半の人が勉強時間をどう捻出するか?考えると思います。
テキスト本や通信教育などで、ながら勉強やすきま時間を利用して勉強すると聞いたことがあるでしょう。
どの方法もですが、向き不向きがあります。
学生の時に、自分がどんなタイプだったか?思い出してみましょう。
コツコツ、短期集中、誰かと一緒に勉強することで集中するタイプ、一対一で伸びる人、人によって集中できる環境が違います。
自身で時間の管理が難しい人は、講座や教室などを利用する方法があります。
忙しい中でも勉強に集中する時間を一日のどこかで決めておく、忙しくて勉強ができない日があっても焦らない、心の余裕が社会人には必要かもしれません。

勉強の方法は一つだけじゃない

資格取得を目指すには勉強法を選ぶわけですが、検索してみるといくつかの選択肢があります。
通信教育のテキストや動画での学習、講座等です。
動画はDVDのもの、タブレットやスマホでどこでも視聴できるものがあります。
家事の合間に、通勤中の移動時間を利用して好きな時間に勉強できます。
講座は家だと集中できなかったり、すきま時間をコントロールするのが苦手な人向き、といった感じでしょうか。
通信教育も講師陣に質問できますが、回答が戻ってくるまでに時間がかかるものがほとんどです。
その点講座では、講師にその場で質問できるのが最大の魅力です。
社会人は勉強の時間に縛られない分、自分の中でルールを決めて取りかからないと挫折してしまいます。
私自身も、挫折した一人です。
もともと短期集中タイプで、通信教育を選んだものの妊娠、出産、両親の介護と次々に重なってしまい機会を逃してしまいました。
資格取得はタイミングも大事なのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る